事故車の買取を行っているはなまるとは?

運転できる中古車の買取専門店は多くありますが、交通事故などで運転できなくなった事故車を買い取るところは限られてきます。株式会社はなまるでは、廃棄処分を余儀なくされた自動車を専門的に買い取り、パーツ再利用を前提としたオークションにも参加しています。

一般車と事故車は買取方法が異なる?

一般車の買い取り

製造年数が経過しているものの運転が可能な一般車の場合、買い替え時の下取りと運転可能な自動車をそのまま売却する方法があります。年式や走行距離などにより査定金額が決定され、購入後10年以上経過すると、査定価格が大きく落ちることとなります。

事故車の買い取り

運転できなくなった自動車は、基本的には廃車となりますが、買い取りを行う選択肢も用意されています。破損状況や車種にもよりますが、使える部品などもあるために、想定外の査定額が提示されることもあり、修理よりも特をすることが多くなる傾向にあります。

はなまるで賢く事故車を処分しよう【高額で買取ってもらうコツ】

事故車

はなまるなら自走できない事故車も買取ってもらえる!

株式会社はなまるでは、運転できなくなった事故車を専門的に取り扱っており、買取希望者の金銭的負担の軽減と、リサイクルを目的としています。自社で再販できるルートを多数持っていることから、国内で流通されている殆どの車種を、通常より高額で買い取ることが特徴と言えます。希望者の疑問には親切丁寧に答え、迅速に対応できる姿勢も、高い評価を得ています。

事故車

事故車の査定方法

運転できなくなった自動車は運転可能な自動車と査定方法が異なり、内部の部品がリサイクル可能かどうかで査定を行います。その部分が少ないと自然と査定金額が落ち、廃車処分と変わらない金額となることもあります。他方で、年式や走行距離、車種による部分は中古車と共通しており、高額での買い取りが可能かどうかの基準にも大きく影響する部分です。

事故車

事故車の買取相場

運転できなくなった自動車を買い取る場合、買取金額はメンテナンス状態やパーツ等によって変動します。自動車のパーツごとに損傷があるかどうかを確認して最終的な値段を決めますが、年式や車種により、30万円以上の金額がつくことがあります。人気車種であれば70万円程度、メンテナンスが行き届いており好条件であれば、100万円以上の相場となります。

株式会社ユーポス

ネットで引取金額が確認できますよ。車の買取・査定なら大阪にある専門店に依頼すべし!

事故車の査定額をアップさせるコツ3選

おもちゃの車

メンテナンスの状況

日頃から車内での清掃を行っている、匂いに気をつけているなどの理由で定期的にメンテナンスを行っている場合、査定額はアップします。運転ができない箇所以外にもリサイクルできる部分があるからです。

修復歴の有無について

査定に大きく影響する部分が、走行性能に関する部品の交換の有無です。ラジエーターを固定する部分やサスペンションを支える部分が交換されている場合、修復歴があるとみなされ、査定額が大きく落ちます。

年式や車種による部分

運転可能な自動車の売却でも同じですが、人気が高く年式の新しい車種は買い取り金額が高くなる傾向にあります。多く流通している車種やハイブリッドカーなどの高性能な自動車などが該当します。

千葉にあるキャンピングカー売買の専門店

広告募集中